平和と暮らしと自由をまもるために、ご一緒に考えてみませんか? 主権者として・・・。  ご意見・ご感想はメールで mail@kumagai-keiko.net へ お願いいたします。


by kumakei22
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:平和情報( 35 )

もくじ・非戦つうしん115号  05.7.30発行 をご紹介します。

ここからでもWebサイトに行けます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎「靖国参拝取りやめ署名」
小泉内閣総理大臣に、東条英機など14名のA級戦犯を合祀する「靖国神社を参拝し
ない」と宣言することを求める署名
  現在2594名。7月15日の第四次締め切りまでに2220名でした。引き続
き、少なくとも万単位をめざし、より一層署名を広めていただけますようお願い致し
ます。第五次締め切りは7月31日。
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/05.4yasukuni.html
◎今後も、中止・変更・新規配信などお気軽にお申し付け下さい。投稿もどうぞ
=========================================================
毛利正道 mouri-m@joy.ocn.ne.jp http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/
=========================================================
再び最新の霧ヶ峰
http://www.geocities.jp/hi_kodaira/0507kirigamine2/index01.html
□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
も く じ    本文は、もくじの後に続いています
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
国際ニュース   非戦つうしん115-1  もくじと本文  05.7.30
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen115.html#115-1
1-1 最新イラク情勢
1-2 ロンドン同時テロ後の動き  人権が消える
1-3 北朝鮮に核実験の兆候なし、事実上の訂正 NYタイムズ
1-4 BSE:米で疑いの牛 ずさん検査体制、深まる不信感
1-5 小口口座 維持できず民営化失敗 郵貯復活 ニュージーランド現地リポート
1-6 どうみる人民元切り上げ
1-7 平澤 駐韓米軍基地移転許さない  拡張反対に1万2千人
1-8 中南米の視点で放送開始 新テレビ局「テレスル」  これはすごい!(毛
利)
1-9 「子ども兵士」禁止 実効的枠組みを創設 国連安保理が初決議

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国内ニュース 非戦つうしん115-2  もくじと本文  05.7.30
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen115.html#115-2
2-1 性被害女性「負担で済まさないで」 外相発言に最後の反論
2-2 外相「米へ中止求めぬ」/都市型訓練  撤去要請に安全性強調
2-3 右翼名乗り中華学校脅迫の疑い イベント会社長に逮捕状
2-4 「日の丸・君が代」強制反対裁判を支援 保護者・市民ら すすめる会結成
2-5 杉並・専門学校での不当逮捕  門屋さんが不起訴に
2-6 空母母港化にも核密約適用  73年に日本政府が受け入れ
2-7 働く人の夏休み  年休の半分を捨てさせる異常
2-8 力作 東京新聞 新聞記者が受け継ぐ戦争■加害と向き合う■

□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□
諸情報   非戦つうしん115-4  もくじと本文  05.7.30
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen115.html#115-4
4-1-1 イラク山梨市民訴訟・忌避申立理由補充書兼疎明書
4-1-2◎司法の死と再生  池辺 ゆきえ    HPより転載
4-2 今回注目したAML
4-3 特集『「つくる会」と教科書問題』 UPしました
4-4 今回注目したHPサイト
4-5 7/31(日)『六ヶ所村通信』上映会開催  鎌仲ひとみ
4-6 東京都の暴挙!その実態と、読み方
4-7 朝日新聞のNHK問題検証記事に関する見解
4-8 ロンドン「同時テロ」~本当のテロリストは誰?  転載 遊牧民
4-9 新潟市・八尾市・岡山県総社市に採択するなの要請を!
[PR]
by kumakei22 | 2005-08-01 21:27 | 平和情報
非戦つうしん113臨時号を紹介します。

(文面は 抜粋です。 全文は 上記から どうぞ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転送・転載大歓迎  
====================================================
毛利正道 mouri-m@joy.ocn.ne.jp http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/
====================================================
 私が原告代理人を務める「イラク派兵は決定的違憲」山梨市民訴訟で、26日裁判所
がとんでもない暴挙を行いました。全国から一斉に裁判所に抗議FAXを送って下さ
い。
忌避申し立てに対する拙速な却下決定をさせないためにも、なるべく今週中にお願
い。

・・・目次・・・
1 裁判所抗議FAXひな形  
2 忌避申立書
3 原告久松重光氏の当日のレポート 「司法の死」
4 当日、私が冒頭30分口頭で弁論した原告第3準備書面
5 当日、口頭で弁論した原告久松重光氏の陳述

・・・一部 抜粋・・・
平成16年(ワ)第301号 「派兵は決定的違憲」市民訴訟7月26日期日における、
「原告申請全証人採用却下 結審 判決日言い渡し」の暴挙を直ちに取り消し、弁論
を再開して、憲法尊重擁護義務を踏まえ違憲審査権を行使して下さい!

新堀亮一  倉地康弘  岩井一真 各裁判官様

あなた方3名の裁判官は、「派兵は決定的違憲」山梨市民訴訟7月26日第4回期日
において、「原告申請全証人採用却下 結審 判決日10月25日」と腰を浮かせな
がら早口で告げ、一目散に法廷から早足で駆け去りました。これは、10月4日1
3:30から17:00を証人尋問期日予定日として国代理人とも合意しており、・・・

弁論終結という重要な訴訟進行について意見を述べる権利・提出している膨大な
証拠物件に基づく最終弁論権・代理人本人が判決法廷に立ち会う権利まで蹂躙するも
のです。このような経過は、期日の直前に大きな圧力があり、これにあなた方が屈し
たのではとの司法権の独立蹂躙の疑いすら抱かせるものです。

私は、違憲審査権と憲法尊重擁護義務を有し、日本国民の中で希有な権限を持つあな
た裁判官が、イラクと世界で繰り広げられている戦争と憎しみの連鎖を断ち切るため
にも、憲法に基づく政治(立憲主義)を回復するためにも、自衛隊のイラク派兵の違
憲性に正面から向き合うことを、主権者として強く願い頭書のとおり求めます。

・・・今日は、法というものが、崩壊してゆく姿を見る思いでした。法廷指揮もなく、恥も
外聞もなく逃げてゆく裁判官の後ろ姿には、法を司る者の権威も何もなく、哀れな姿
でした。違憲裁判は・・・

・・・そそくさと逃げて行く裁判官の姿には、勝者の誇りがまるで感じられず、司法の敗
北、司法の自殺行為とうつりました。何の説明もできずに、ひたすら却下といっただ
けで、逃げてゆく裁判官の姿は、今後至るところに顕在化してくるだろう現実の予兆
のような威力を実感しました。

・・・相澤の言葉はとても印象的でした。「生まれて初めての傍聴でしたが、人間の楯として入ったバクダット侵攻のときに感じたものと同じものを感じました。イラクでは沢山の人の死を目撃しましたが、今日は、司法の死を眼にした思いです。」

ぼくたちの平和運動も、なお一層本気にならないと、とてもこの流れを止めることは
できないと思われました。若い国の代理人の薄笑いは、現代の教育と知のあり方全体
に関わる実に根の深い問題であると感じました。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-29 10:58 | 平和情報
 非戦つうしん114臨時号 05.7.28 教科書採択特集の 目次を ご紹介します。
ここからでもWebサイトに行けます


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
特集コーナー  非戦つうしん114-5  もくじ 05.7.28
つくる会教科書採択問題  最終盤「首都決戦」の様相  全国から集中を
5-1 都教委が「つくる会」教科書を、中高一貫校・養護・ろう学校用に採択
5-2 東京・杉並区に不採択要請を
5-3 東京・調布市にも集中を
5-4 栃木市と小山市にもさらに
5-5 「つくる会」=扶桑社版 公民教科書は、不正に検定合格した!
5-6 侵略賛美の教科書反対  大阪・京都・名古屋・仙台…次つぎ不採択
5-7 【 日本の教育に「介入」してきた者 】  文責:goo-needs

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-29 06:33 | 平和情報
「女たちの戦争と平和資料館」 が 8月1日 オープンします!

・・・女性たちが過去の戦争を記憶・記録し、未来の平和を作る・・・

故 松井やよりさん の 「私の提案」

戦争と暴力は21世紀になってもおさまることなく、戦争はグローバルに広がり、世界各地で地域紛争が頻発しています。 こうした中で女性の人権を守り、暴力をなくして平和を創りだしていくには、20世紀の女性たちの戦時下での被害と軍による加害の事実をあまねく記録して記憶にとどめ、その成果を次の世代に伝えて、平和構築の活動に活かしていくことが急務・・・・

2000年12月に開かれた女性国際戦犯法廷の4年にわたるプロセスで、膨大な資料が集められました。 1991年から始まった「慰安婦」訴訟でも貴重な資料が蓄積されています。 こうした「慰安婦」問題に関する内外の文書、写真、映像資料を集めることは、歴史的記録保存という意味だけでなく、未来の世代への教育にも役立ちます。 またこの資料館では、世界各地での武力紛争と女性への暴力に関する資料を集めます。 そして女性による平和を創る活動を促進したい・・・ (詳細はサイトで)


■オープン記念イベント

日時:7月31日(日)16:00~18:00
場所:スコットホール(東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内)
地図 http://www.hoshien.or.jp/map.html

■第1回特別展
女性国際戦犯法廷のすべて~「慰安婦」の被害と加害責任
2005年7月31日~11月20日

*建設委員会ではチーム別に準備を進めてきました。

ーーーチーム紹介記事のミニ紹介です。ーーー

・現代チーム : 「慰安婦」被害者への暴力は過去のできごとではありません・・・
・「慰安婦」チーム : 女性国際戦犯法廷をわかりやすく伝えるため、現在・・・
・映像記録チーム  : 映像記録チームでは、「慰安婦」被害者や日本軍元兵士・・・
・松井文書チーム  : 松井やよりさんは68年の生涯のなかで、自分が書いた・・・
・沖縄チーム  : 戦時中には130以上の慰安所があり、現在も米軍・・・
・ベルリン女の会  : 戦後60年になろうとする今でも、ドイツではナチズム・・・
・データベース構築チーム  : 「資料館」に求められるデータベースのあり・・・

*ボランティアなどの支援のお願いもあります。 是非ご協力をお願いいたします。
当サイトでは 担当者のご快諾を得て リンクいたしました。 平和を願う皆さん、
このサイトを支援すると共に、たくさんの方たちに広げていきましょう!

 有名な人、声の大きい人、執拗に嫌がらせをする人が どんな発言をしようと、
その時代の 日本の権力を握る人たちが どんなに手を尽くそうと
事実を 覆い隠すことは できません。

 今を生きる 私たちが歴史の事実をしっかりと見据え、
平和憲法を持つ 現代の日本が 過去の侵略戦争に対して 
どう考え どう対処し 今後 どんな道を歩むべきなのか、
主権者として 一人一人がじっくりと 考えるときではないでしょうか。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-27 12:10 | 平和情報
 戦争の真実を語り継ぐリンク集 を 発見しました。(快諾を得てリンクしました。大きく広げましょう!)
 下記は一部抜粋ですが、人権を尊重し、戦争をしっかりと反省したうえで、二度と起こさないために たくさんの市民グループが活動されていることがわかります。
 是非皆さんも、興味をもったページを訪れてみてください。
(すべて上記にリンクされています。)

(団体)
731部隊細菌戦国家賠償請求訴訟
アウシュヴィッツ・ミュージアム
アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む会
アジア・フォーラム
映画「侵略」上映委員会
神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会
神戸・南京をむすぶ会
子どもと教科書全国ネット21
孫の世代の戦争責任って・実行委員会
平和のための戦争展
許すな!憲法改悪・市民連絡会
わだつみ会(日本戦没学生記念会)
北海道の強制労働

その他 まだまだたくさん・・・

上記は(団体)ですが 他に(個人)(マスメディア)もリンクされています。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-26 11:42 | 平和情報
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク を ご紹介します。
 NHK番組改ざん問題についてのページもあり、オススメです。

 また、「日本軍性奴隷制の解決を求める国際署名」にも是非ご協力ください。(上記トップページから どうぞ) 私ももちろん署名しました。

 以下は 記事の一部紹介です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2005年6月末現在、日本国内での集約署名は1万3000筆を超えました!

韓国他では100万人の署名を目指してキャンペーンが行われています!

国連人権機関は日本政府に数々の勧告を発してきました。
世界の各国から国連・ILO・日本政府にあて一緒に署名を送ろうという計画が始まっています。
加害当事国である日本は是非主体的にこれに取り組み、さらに多くの皆さんの賛同署名をいただきたいと願っています。是非ご協力下さい。
署名は日本語で結構です。

1996年には国連人権委員会の女性に対する暴力特別報告者、ラディカ・クマラスワミが、1998年には国連人権小委員会の戦時性奴隷制特別報告者ゲイ・J・マクドゥーガルが、それぞれ日本軍性奴隷制に関する報告書をまとめ、国際法の専門家の視点から、日本軍性奴隷制は国際法に違反しており、よって日本政府は被害者に対して・謝罪・補償、・真相究明、・責任者処罰をすべきだと勧告しました。

2001年、日本政府も批准している国連社会権規約の日本政府報告書審査の結果、国連社会権規約委員会は「戦時中の“慰安婦”に対しアジア女性基金より示された補償は、第一義的に民間からの募金で賄われているものであり、当事者の女性たちは納得できる措置と考えていない点に強い懸念」を表明し、日本政府が「遅きに失しないうちに、被害者を代表する団体と協議の上で、被害者の期待に適う方法で補償を行うための適切な方策を見出すよう、強く勧告する」という最終コメントを発表しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は サイトでどうぞ。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-25 15:43 | 平和情報
 10代から20代の若者たちが がんばっているサイトの紹介です。

(転送・転載歓迎)
■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■

    戦後補償ポータルWEBマガジン
       ――戦後責任.com――
    (http://www.sengo-sekinin.com/)
●第3回特集●
 『「つくる会」と教科書問題』 UPしました!(^^)!

■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■‥■

<<今回の特集はずばり教科書問題!>>
 先日栃木県大田原市が扶桑社が出版する「新しい歴史教科書をつくる会」(「つくる会」)の教科書を採択しました。
 この「つくる会」の教科書は、日本の植民地支配・侵略戦争の歴史を肯定し他民族を蔑視するような内容や、憲法を否定する内容が含まれており、非常に問題のあるもので、アジア各地や日本国内からの大きな批判の声が上がっています。
 また、今年検定を通過したすべての歴史教科書の本文から「慰安婦」の記述が消えました。いま「つくる会」の教科書だけでなく日本の教科書全体が歪んだ内容に変わってきているのです。
 今回特集では、「つくる会」に注目しながら、教科書を巡って今何が起きているのか、なぜそのような状況が生まれたのか、今どんなことが問われるべきなのかを明らかにしていきたいと思います!

~Contents~
★interview
●石山久男さん
(歴史教育者協議会委員長)
   「つくる会と歴史教科書問題Q&A」

●西野瑠美子さん(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク 共同代表)
   「つくる会の出現と「慰安婦」問題」

●<近日公開>笠原十九司さん(都留文科大学教員)
   「歴史を共有していくために―日中韓共同作成教科書『未来をひらく歴史』の可能性―」
  
★編集部ブックガイド「私たちはどのような「歴史」を選ぶのか?」

★資料:歴史教科書を比較!!
97年・01年の採択教科書、そして今年検定に合格した全出版社8社の教科書の内容がどんな風に変わってきたのかを編集部が比較し、表にまとめました。

皆さんぜひ一読してください(^^)/~~~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
About us....
戦後責任dotcomは、戦争の記憶を風化させないた
めに、戦争責任・戦後補償の情報を提供するポータルWebマガジンです。戦争責任・戦後補償問題の窓口、またそれを深めるための研究の場として情報を提供して行こうというのが「戦後責任dotcom」のコンセプトです。当サイトは10代から20代の編集部員数名によって運営されています。

>>ボランティア募集...
戦後責任dotcomでは、季刊『中帰連』WEBサイトと提携し、資料や書籍のデジタル化に伴う打ち込み(文字入力)のボランティアを共同で募集しています。原稿用紙一枚からでも、是非ご協力ください。

戦後責任.com編集部アドレス:info@sengo-sekinin.com
URL:http://www.sengo-sekinin.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-25 15:19 | 平和情報
* なんという恥知らずな・・・! 従軍慰安婦を誇りに思え?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
――報道によると、日本の中山成彬文部科学相はこのほど演説で、「アジアの被害を受けた女性は、慰安婦になったことに誇りを感じるべき」と述べた。中国はこれをどのように論評するか。

「日本の内閣関係者がこのような恥知らずな言論をまたも発表した・・・憤慨と強い非難を表明する。・・・・・・・被害国の国民の感情を傷つけるものであり、日本政府は・・・・・・厳しく管理する責任がある。 」

「従軍慰安婦」は、日本軍国主義が第2次大戦中、中国を含む被害国の国民に対して犯した深刻な罪の1つ。
 いかなる人も言い逃れることのできない歴史的事実だ。

今年は世界反ファシズム戦争勝利60周年。

日本は、誠実な態度で歴史を直視し、深く反省し、
「慰安婦」問題を含む歴史遺留問題を適切に処理するべき。(編集SN)

「人民網日本語版」2005年7月12日
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-13 16:30 | 平和情報
ここからでもWebサイトに行けます
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen110.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎「靖国参拝取りやめ署名」
小泉内閣総理大臣に、東条英機など14名のA級戦犯を合祀する「靖国神社を参拝し
ない」と宣言することを求める署名
  現在2320名。6月30日の第三次締め切りまでに1734名でした。引き続
き、少なくとも万単位をめざし、より一層署名を広めていただけますようお願い致し
ます。第四次締め切りは7月15日。
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/05.4yasukuni.html
◎今後も、中止・変更・新規配信などお気軽にお申し付け下さい。投稿もどうぞ

=========================================================
毛利正道 mouri-m@joy.ocn.ne.jp http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/


初夏の乗鞍高原http://photog-shinsyu.com/gallery/05-syoka/slide.html
■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
も く じ    
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
国際ニュース   非戦つうしん110-1  もくじと本文  05.7.13
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen110.html#110-1
1-1 イラク最新情勢
1-2 韓国:北朝鮮に電力提供を提案 核廃棄への同意見返りに
1-3 慰安婦めぐる日本閣僚の発言を非難 外交部報道官
1-4 重慶大空襲の被害者が日本政府を相手に訴訟へ
1-5 「日本人は謝罪して入れ」 中国のレストランが張り紙
1-6 韓国、米軍基地移転問題で市民と警官隊衝突・100人負傷
1-7 原油高騰の背景 需要増に供給追いつかず “イラクの誤算”や投機も
1-8 パレスチナ人5万人を分断・イスラエルが分離壁新ルート
1-9 型武器報告書:紛争死者の6~9割は小型武器が原因

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国内ニュース 非戦つうしん110-2  もくじと本文  05.7.13
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen110.html#110-2
2-1 再議を求めましょう(毛利) 「つくる会」教科書、栃木・大田原市が採択
2-2 安全崩壊怒り頂点/「子ども守れぬ」声詰まらせ 「都市型」訓練強行
2-3 性暴力もう二度と/被害女性の手紙 ぜひ手紙を読んでください(毛利)
2-4 「教科書問題」外国特派員協討論会を開催  虐殺の苦しみ反映させて
2-5 公害の様相示す アスベスト中皮腫での女性 8割「吸った覚えない」
2-6 東京・杉並不当逮捕 「違法行為していない」 勾留理由公判で主張
2-7 詳細解説  「戦争する国家」をめざす自民党改憲案  上田耕一郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
諸情報     非戦つうしん110-4  もくじと本文  05.7.13
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen110.html#110-4
4-1 今回注目したAML
4-2 「ホテル・ルワンダ」の日本公開を求める署名運動開始
4-3 「映画」「友の碑-白梅学徒の沖縄戦」「我が子の碑」
4-4 「公的医療保 と私的医療保険」原義弘
4-5 ストーンウォークジャパン2005」ご紹介
4-6 イラク世界法廷イスタンブール法廷 報告
4-7 渡辺治 憲法「改正」ー軍事大国化・構造改革から改憲へ ご紹介
4-8 【 ロンドンを襲った惨劇に思う 】  goo-needs
4-9 日本から「ノーベル平和賞1000人の女性」に6名ノミネート
4-10 人類の友好を深めるイベント
4-11 『平和を愛する米国市民の皆様へ』 イラク人より
4-12 イラクホープネットワーク・メンバーによる…「アメリカを語る」リポート
4-13 反戦のメールも共謀罪?!★遊牧民★
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-13 15:57 | 平和情報
 昭和22年から27年にかけて、中学校1年生の社会科で使用された、文部省による憲法の公式解説書ともいえる小冊子です。今読んでも”新しい教科書” 「あたらしい憲法の話 」です。これに比べると逆に悪名高い「新しい歴史教科書」の古さが際立ちますね!

六 戰爭の放棄
 みなさんの中には、こんどの戰爭に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとう/\おかえりにならなかったでしょうか。また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。いまやっと戰爭はおわりました。二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな戰爭をして、日本の國はどんな利益があったでしょうか。何もありません。たゞ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。戰爭は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。だから、こんどの戰爭をしかけた國には、大きな責任があるといわなければなりません。このまえの世界戰爭のあとでも、もう戰爭は二度とやるまいと、多くの國々ではいろ/\考えましたが、またこんな大戰爭をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。
 そこでこんどの憲法では、日本の國が、けっして二度と戰爭をしないように、二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戰力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
 もう一つは、よその國と爭いごとがおこったとき、けっして戰爭によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの國をほろぼすようなはめになるからです。また、戰爭とまでゆかずとも、國の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。これを戰爭の放棄というのです。そうしてよその國となかよくして、世界中の國が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の國は、さかえてゆけるのです。
 みなさん、あのおそろしい戰爭が、二度とおこらないように、また戰爭を二度とおこさないようにいたしましょう。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-11 10:19 | 平和情報