平和と暮らしと自由をまもるために、ご一緒に考えてみませんか? 主権者として・・・。  ご意見・ご感想はメールで mail@kumagai-keiko.net へ お願いいたします。


by kumakei22
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:平和情報( 35 )

d0062770_21573780.jpg知っていますか?
日本に135もの米軍の基地があることを?

知っていますか?
その米軍の基地がいま大増強されようとしていることを?

それが、私たちの暮らしや憲法に、
とても大きな関係があることを?


2005年日本平和大会学習パンフレット を紹介します。 


”知っていますか” ~ ホントに日本を守るためなの?

●日本の米軍基地の『世界でただひとつ』
  ~配備されているのは 「日本防衛」とは関係のない 攻撃的部隊ばかり
  ~世界で唯一、米空母の国外母港 
  ~米軍による事件・事故は20万件、そのうち軍事裁判を受けたのは たったの1件今日も米兵が小学生3人をひき逃げ、即日釈放!!

●”世界で一番気前がいい”国 、日本
 ~米軍経費約6400億円を日本が負担。米兵一人当たり1600万円!?
 ~米軍受入国の駐留経費負担 全総額の なんと53%

●米軍基地の大増強計画(再編強化)・・・現在進行中
 ~日本と共に 地球規模で行動できるように

●基地周辺の住民が怒っているワケ

●「日米安保」が「世界安保」になろうとしていること?

●自衛隊が自衛隊でなくなろうとしていること?

●「憲法改正」と「米軍再編」のふかーい関係
 ~9条改悪のルーツはアメリカの要求

●アジアの人たちが怒っているワケ

●軍事同盟は世界の少数派ってこと?


… 以上31ページ、ほとんどのページに写真、わかりやすい地図やグラフ、地域の住民運動なども 盛りだくさん ・・・ これで たったの200円です! 
こちらから注文も出来ますよ。

9条どうする?  安保どうする?   私たちの近い未来 そして 子ども・孫の 将来
日本は 戦争する国になることに 賛成? 反対?

 じっくり読んでみませんか?  


他に こんな本や ビデオなども 紹介されています。

d0062770_23372860.jpgd0062770_23375054.jpg
[PR]
by kumakei22 | 2005-12-28 23:43 | 平和情報
12・8太平洋戦争開始64年 戦後60年 ・・・しんぶん赤旗8日付けより 抜粋しました。・・・

戦後六十年の今年、「赤旗」社会部が取り組んだシリーズ企画「元兵士が語る 『大東亜戦争』の真相」ではこれまでに二十人が体験を証言しました。

「『敵憎し』でね。女性でも子どもでもやる(撃つ)」「こっち(日本軍)も殺されてる。『やれ、やったれ』という心理状態に自然となる」

「戦場では、それが当たり前やった」
戦場でしたこと、見たことは「気が狂わない限り、忘れられない」と話しました。

「あんたたちは、人を殺す戦争に行ったことがない。それは幸せなことなんだよ。すばらしいことじゃないか」

中国での首きりと、上官の強姦(ごうかん)を証言
「戦争ぐらい悪いことはありません。手段を選ばずというのが基本でした。残虐です」。

人が人を大切に思えなくなってしまうのが戦争だ――。元兵士の話をそう聞きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これもオススメ。
 北海道新聞「戦後60年 戦渦の記憶」

戦後60年 、かつての『戦争を知らない子どもたち』

♪ 戦争が終わって 僕らは生まれた
 戦争を知らずに 僕らは育った~ ♬

なんて 歌っていた世代も そろそろ退職まであと?年 という年齢のはず。
今後 自分の子ども・孫たちも 「 戦争を知らないこどもたち 」 と いえるかどうか・・・。

組織や会社の中堅・中核どころを 背負っているであろう シニアの皆さん
そして このページを読んでくださった みなさん

平和は お好きですか? 守りたいですか?
戦争で 平和がまもれるでしょうか?

自民党改憲草案 現行憲法との比較

ー安全と 監視のはざまでー「あなた見られてます」

是非、ご覧ください。



 
[PR]
by kumakei22 | 2005-12-08 11:57 | 平和情報
言葉にはすごい力がある。
          ところがこの力を逆用する人もいる
』…井上ひさし さん

(11月21日、札幌中央区での講演
              「日本語の力をつけることの大切さを考える」 から)

「脳が成長する」ということは、赤ちゃんの頭の中にある文法書と地武器が成長していくということ。3歳くらいになると語彙が膨れ、言葉によって自分と違うものを整理していく。世界を言葉で分析していくわけですね。

 12~14歳で一気に辞書が膨れだし、世界を秩序づける力を持ってきます。そして世界で生きるための人生観もできてくる。私たちは言葉で世界を知り、ものを考える。そして自分を確立するんです。

 言葉にはすごい力があります。物語の力・・・夢中になっているうちに、(危機を)忘れてしまう。こういうことが言葉ではできるんですね。

 ところが、この言葉の力を逆用する人もいる。かつて「ファシスト」という人々がやったことで、特徴は、奇妙な言葉を発明すること。

 例えば「仮想敵」。仮想敵ができると軍隊が予算を要求できる。陸軍が旧ソ連を仮想的にし、海軍はアメリカを仮想敵にして予算を分捕る。

 だから、現在の北朝鮮を仮想敵にしようとするのは危ない。言葉を発明した瞬間に、敵があるように私たちには見えてくるんです。

 みなさん、日本の国家予算82.2兆円。このうち税金がカバーできるのは6割だけ。われわれは借金しながら税収の2倍近くの贅沢をして、そのつけは子孫に回るんです。

 郵政改革は、「郵政」「改革」というそれぞれ別の言葉ですが、この二つの言葉をくっつけると、誰も反対できなくなる。郵政改革に賛成したつもりでも、憲法改正や戦争にもオーケーを出してしまった。

 私たちは言葉の魔術に引っかかったんです。大事なのは、私たちの「考える力」は言葉だということ。いい加減な日本語でものを考えるのはやめてほしい。

 ちゃんとした日本語で物事を把握して進んでいかないといけない。そこに早く気がついてほしい。そして、質素な生活で借金を返さなければならない。

 そうでなければ、国債管理あるのみ。これで私の 「戦闘演説」 はおしまいです。 
(12月4日付け 北海道新聞 札幌圏32 要約)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に ”言葉には すごい力がある!” 
 憲法も 公約も 個人の意思も すべて言葉!

だからこそ ”平和”を 発信するブロガーに 不戦の誓い 憲法9条をまもるための 
「ブロガー版9条の会」 『9条守ろう!ブロガーズリンク』 が できました! 心から賛同します!!

d0062770_0153571.gif

[PR]
by kumakei22 | 2005-12-07 00:15 | 平和情報
 「憲法改悪、庶民大増税は許さない!11・19国民大集会」に呼応して
「憲法改悪反対運動 夕張推進センター 統一行動がおこなわれました。

 小雪の降る中 推進センターに加盟している労働組合や 婦人団体などから16名が参加。
「憲法改悪に反対する署名」201筆を集めました。  

 私は声の宣伝を担当しました。内容は次のとおりです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご通行中のみなさん、市民のみなさん。
こちらは、憲法9条をまもる 「憲法改悪反対運動 夕張推進センター」です。

本日は東京明治公園において  5万人規模の、
「憲法改悪、庶民大増税は許さない!11・19国民大集会」が開催され、

北海道からは、300名を超える代表者が参加、
夕張からも代表1名が参加しています。

 日本国憲法第9条には、平和のために不可欠な3つのことがかかげられています。

「戦争をしないこと」
「戦争のための武力をもたないこと」
「海外で武力を使わないこと」です。

いま、この9条を変えることを一番の目的に、憲法を変えようとする企てがすすめられています。

 自民党は、10月28日に、新しい憲法の草案を発表しました。
そこでは、憲法の前文(まえぶん)から、

「政府の行為によって、再び戦争の惨禍がおこることのないように決意」するという、
不戦の誓いをバッサリと削りました。

また、「戦力をもたない、交戦権を認めない」とする第9条の2項を削除し、
代わりに「自衛軍」という軍隊を持つと明記しました。


その軍隊は、自衛以外にも「国際的に協調して行われる活動」には参加するとして、
海外での武力行使に道を開くものとなっています。

自衛軍という軍隊をもって、日本をアメリカとともに「戦争する国」に作りかえるのが、
自民党の憲法改定の最大の狙いです。

憲法改悪に反対する署名にご協力ください。

日本は 憲法9条がのおかげで、戦後60年間、他の国を侵略したり、人を殺すことがありませんでした。

いま、イラクに自衛隊が派遣されていますが、幸にもイラクの人に銃をむけ、殺すことだけはしていません。

それは憲法9条の歯止めがあるからです。

日本を再び戦争する国にさせないためにも、憲法9条を守りましょう。

 アメリカは、日本が世界中の戦争に参加できるよう、この9条を「日米同盟の邪魔」になるとして、憲法改悪を迫っています。

10月末に 日米安全保障協議委員会が開かれ、在日米軍基地の再編強化と 自衛隊との一体化を内容とする「中間報告」が発表されました。

これは、アメリカが対テロ戦争などを口実にして、中東やアジア・太平洋地域で引き起こす戦争に自衛隊を深く組み込むものです。

 21世紀の国際社会では国と国との紛争は対話を基本とした外交の力によって解決するというのが、世界の流れです。

オランダでのハーグ国際市民会議は、「日本の憲法9条のような憲法をどの国ももつようにしよう」と決議し、国連ミレニアムも同じような確認をしています。

このように日本の憲法9条は世界平和の目標になっています。

イラクなどの紛争地域でボランティアに従事する人たちは口々に言います。

「丸腰の強さ」「軍隊を持たない国の国民であることの強み」が9条の真価です と。

この憲法9条を変えさせてはなりません。

 アジアの人々が、いま日本の動きを不安の目でみつめています。

小泉首相が、戦争犯罪人を英雄とまつる靖国神社への5度目の参拝を行ない、その上、9条を変えようとする、こんなことではアジア外交がいきづまるばかりです。

日本は、憲法9条があるから 戦争しない国として、世界中から信頼されてきました。

「戦争する国」に突き進む小泉内閣の暴走をやめさせましょう。

憲法改悪に反対する署名にご協力ください。
 
 憲法から9条をなくすことは、社会の仕組みを軍事優先に改変し、くらしや福祉、教育をいま以上に犠牲にすることです。

軍事費のために消費税があげられ、年金や医療などの社会保障が削られる、
そんな日本にしてはなりません。

また、自民党の憲法草案は、「公の利益や公の秩序」を理由に基本的人権を制約し、憲法改定の要件を緩和するなど、 基本的人権と 民主主義を 形だけのものにしようとしています。

 自民党だけでなく、民主党も、10月31日に、「憲法提言」を発表しましたが、自民党と同じように海外で武力行使ができるように、憲法9条を変えるものとなっています。

公明党も「加憲」と言って 憲法を変える流れに合流しようとしています。

自民党・民主党・公明党が、憲法を変えて、「戦争する国」を競い合う、
そんなことを許してはなりません。

 市民のみなさん、軍隊で平和はつくれません。

 いま、「憲法を守る、この一点で手をつなごう」と、ノーベル文学賞作家の大江健三郎さんたちのよびかけにこたえて、

日本中でさまざまな「9条の会」がうまれています。

先日の毎日新聞の世論調査では、戦争放棄や戦力の不保持を定めた 9条については
「変えるべきでない」が62%で、「変えるべきだ」の30%の2倍にもなっています。

「日本の平和を守るために、憲法9条は役立ってきた」と、8割以上の国民が考えています。

日本を「戦争する国」にしないため、ご一緒に「憲法9条を守ろう」の声をあげましょう。

憲法改悪に反対する署名にご協力ください。
[PR]
by kumakei22 | 2005-11-19 19:23 | 平和情報
 三ヶ月ほど前の 6月26日に このページで紹介した 横井久美子さんがアメイジング・グレイスにのせてうたう「にんげんをかえせ」 が 発売2ヶ月で 5000枚を売り上げ、10月18日の被団協主催の 「被爆60年 大集会」で 5000枚分のカンパを 「原爆症認定集団訴訟支援連絡会/弁護団」に横井さんの手から お渡しすることに!

「被爆60年 大集会」 (無料)

日時  10月18日 (火) 3時半~6時半 
場所  九段会館大ホール (地下鉄九段下)

第一部  映像と証言
第二部  小室等、寺井一通、横井久美子
第三部  リレートーク (無料)

主催 : 日本原水爆被害者団体協議会


さらに 11月には
横井久美子さんが「にんげんをかえせ」を、ギター(安田雅司郎さん)、バイオリン(杉田真実さん)のバックで歌います。

「人類は二度と戦争をするな!」 映像と証言と歌による告発  今--ヒロシマ、ナガサキ、ベトナム
日時: 2005年11月20日(日)  PM1:00開場 PM1:30開演 
会場: 有楽町よみうりホール(JR山手線・京浜東北線有楽町駅前)
申込先: tel 042-573-3465
http://www.asahi-net.or.jp/~fg4k-yki/info/1120info.htm


一枚の CD が核の脅威の語り手になっている(東京新聞)・・・そうなることを願って、ただいま増刷中!


■2005/08/06 事務局より 朝日新聞で紹介されました

8月5日の朝日新聞(東京、広島)にCDの紹介記事が掲載され、朝から1日中ご連絡が相次ぎました。
http://mytown.asahi.com/tokyo/news02.asp?kiji=3991

被爆者の詩 賛美歌に乗せ/国立市在住のシンガー・ソングライター横井久美子さん(61)が、賛美歌「アメージンググレース」のメロディーに乗せて、「原爆詩人」峠三吉の詩を歌う。「にんげんをかえせ」。これを収録したCDが完成、発売された。
詩は「ちちをかえせ」で始まる峠の代表的な作品「原爆詩集の序」。ひらがなで心の痛みや平和への願いを表現したものだ。ギター、バイオリン、ハープなどの伴奏で、ゆったりとしたテンポで歌う。
峠は1917年生まれ。28歳の時、広島の爆心地から約3キロの距離で被爆した。原爆の悲惨さを伝える詩をつづり、51年に「原爆詩集」を発刊。53年に36歳で死亡した。
横井さんは今年3月、知人の弁護士に、被爆者支援の集会への出演を依頼され、峠の詩に曲をつけることを思いついた。「被爆者の思いが凝縮された詩を、平和への祈りが込められ、世界中で歌われているアメージンググレースの曲で広めたいと思った」という。
千代田区の弁護士会館であった集会で披露すると、会場は静まりかえり、涙を流す被爆者もいた。支援者や弁護士の求めに応じてレコーディングすることになった。
CDのジャケットには、長崎で死んだ幼児を背負い火葬の順番を待つ少年を撮影した占領軍カメラマン、ジョー・オダネルさん(米在住)の写真が使われている。
CDは千円(税込み、送料別)。うち半分は原爆症の認定を求める被爆者支援にあてられる。
申し込み、問い合わせはCD「にんげんをかえせ」事務局(042・573・3465)へ。詳しくはホームページで。
[PR]
by kumakei22 | 2005-10-03 00:26 | 平和情報

九条歌人の会の御案内

大津留公彦さんより、下記のご案内をいただきました。

 ”短歌と ヴァイオリン” いいですね~! 近ければ私も聞きにいきたいです。
(竹橋から5分・・・かつて竹橋から専門学校へ通った時期もありました。懐かしい・・・!)

東京周辺の方、是非どうぞ。



9月24日の九条歌人の会の御案内を致します。

           記

辻井喬(詩人・作家):短歌の伝統について
田井安曇(歌人):わたしと憲法
澤地久枝(作家):「九条の会」呼びかけ人):短歌の証言性
演奏:ヴァイオリン:松野迅
短歌朗読:河路由佳(歌人)

日時などは以下に記載の通りです。

開催日時 9月24日(土)午後一時~午後四時
会場   学士会館 千代田区神田錦町3-28
参加費  1000円(当日、受付にて)
(交通)地下鉄三田線新宿線半蔵門線神保町下車一分、
    東西線竹橋下車五分。JR中央線水道橋下車約12分
http://yaplog.jp/ootsuru/
[PR]
by kumakei22 | 2005-09-21 00:44 | 平和情報
8月30日から9月4日まで、小選挙区カーに乗り、朝の8時から夜の8時まで交代で「郵政問題」「増税問題」「憲法問題」などのスポットを中心に訴え続けてきました。

 今回感じたのは、ドライバーの人たちの反応がとてもいいこと・・・!
 トラックや業者の車のみならず、一般の乗用車やRV車のドライバーの人たちも手を振ってくれたり、クラクションを鳴らしてくれたり・・・ 疲れも吹っ飛ぶ反響でした。

 議会のため、帰宅しましたが、 ここで是非紹介したいのが、イラクから帰国して 写真集 『未来って何ですか』 を出版した、カメラマン郡山総一郎さん の記事 「いま この時に」。 (しんぶん赤旗8月24日)

 ・・・・・・・・・・一部省略して抜粋・・・・・・・・・・・・・・

 今回の選挙でぼくが言いたいのは、平和を守るための投票をしてほしいということです。日本はイラク戦争に賛成し、自衛隊を派兵しています。憲法9条も変えられようとしている。「それでいいのか」と。

・・・ イラク・・・病院・・・全身にやけどを負って泣き叫ぶ子・・・母親が途方にくれたような表情で手を握って・・・民間人を巻き込まない戦争も・・・「正義」の戦争もありません。

 日本は憲法9条にそむいて、アメリカの侵略戦争に加担してしまった。この責任は選挙で問われるべき・・・すぐにイラクから撤兵すべき・・・平和のために外交を・・・莫大な軍事費を削り、社会保障に使ったらいい・・・軍備は何も生み出さない・・・

 ・・・自民党と民主党は・・・憲法9条を・・・変えようとし・・・対立しているように見せて・・・一致している・・・怒りがこみ上げてくる・・・こんなに激しく何かを憎んだことはありません。

 「戦争をつくるな」戦争ができる国になってはいけない。・・・憲法九条のある日本を次の世代に引き継ぎたいのです。

 日本共産党への思いは「信頼」です。「この人たちは同じものを目指している」と。国会で平和を守る力になっていますね。大きくなってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋終わり・・・・・・・・・・・・・・・

  同じ思いの たくさんの人たちが 手をつなぎ、 少しでもその輪を 大きく大きく・・・!
戦争する日本には させたくない!!
[PR]
by kumakei22 | 2005-09-07 22:41 | 平和情報
d0062770_1215718.gif
「あなたの平和憲法を知っていますか?」    ◆中川いちろう◆

今、日本は「戦争をしない国」から「戦争ができる国」へと180度方向転換されようとしています。

なぜでしょうか?

「押し付けられた憲法だから・・」「国際貢献のために・・・」「今の社会情勢
にそぐわないから・・・」「今まで一度も改憲されたことがないから」「軍隊を
持っているのが普通だから・・・」

ほんとうでしょうか?

「憲法」と聞くだけで、難しそうで、政治的で、自分の生活からはかけ離れたも
のだと感じがちですよネ。
でも本当は、憲法は国民のものであり、すべての国民は憲法によって守られてい
ます。そして、わたしたちの平和憲法はとても貴重で、失われてしまうと戦争と
いうものが身近になってしまいます。

ぼくは、このことを誰でもわかるように、そして多くの人に知ってもらいたくて、
こころをこめて書きました。

「あなたの平和憲法を知っていますか?」という小さな冊子です。専用のホーム
ページも開設しましたので、無料でダウンロードして、内容を読んだり印刷して
いただけます。よろしければ、一度立ち寄って、興味のあるところだけでも読ん
でくだされば幸いです。

ぼくの専門は臨床心理学であって、憲法の専門家ではありません。だからこそ、
平和憲法やそれにまつわる危機的状況が、誰でも簡単にわかるような文章にまと
められたと思います。内容の正確さなどに関しては、何人もの専門家や識者にチ
ェックしていただきましたので、安心してお読みください。

この小さな冊子が、みなさんに大切なことを伝え、平和な生活をするための手伝
いになることをこころから願っています。

「あなたの平和憲法を知っていますか?」
[PR]
by kumakei22 | 2005-08-05 12:08 | 平和情報
d0062770_13293614.gif
戦後60年を迎える 今日の日本。

 今までどおり、 戦争をしない平和な日本、今まで以上に 世界に平和を広げる日本であり続けるのか、

それとも、アメリカの圧力に負け 憲法まで変えて
今まで以上に 軍事力を増強し 教育や社会保障費を削り、増税し

今までとは違って、 戦争も辞さない国になるのか 
決めるのは 主権者である私たち 国民の一人一人の意志です。

 平和憲法について とてもわかりやすく 解説した冊子を 発見しました。

「あなたの平和憲法を知っていますか?」 中川いちろう著
【目次 紹介】
1. 日本国憲法ーやさしくいうと
2. はじめに
3. 日本国憲法・平和憲法ってなに? 
4. 平和憲法(特に第九条)をどうしたいの?
5. 誰が、何のために改憲したいの?  
6. するとどうなるの?わたしたちの国と生活は?
7. わたしたちになにができるのでしょうか?
8. 参考文献                          

ダウンロードして印刷もできます。(個人利用の場合)
100円(100冊以上の注文)~200円で購入もできます。


・・・”はじめに”より 一部抜粋・・・

例えば、この数年の間に「有事法制」という10の法律が成立したことをご存知でしょうか? 
 これによって、政府が有事を予測した時点で、全ての公共団体と国民を戦争に強制動員することができるように成りました。これには、「国民保護」の名の下に、国民の土地、家屋、物資などを強制的に使うこと、医療や輸送などにたずさわる労働者を強制動員すること、テレビなどの報道を規制することなども含まれます。
 国民はいやおうなしに戦争への協力を強制され、協力を阻むものには懲役や罰金がかせられます。
 戦時中(1938)「国家総動員法」が制定され、戦争のために、国のあらゆる人々と資源が政府の統制下におかれましたが、有事法制はこれによく似た性質のものです。「強制疎開」「勤労動員」「学徒動員」「家屋撤去」を経験されたり、聞かれたことがあるでしょう。
 とにかく、戦争を放棄し軍隊をもたないとする平和憲法をもつ国で、このような法律が設立されてきているのは奇妙なことです。有事法制は戦時法制ですから、平和憲法では許されていません。
 そのうえ、改憲して「戦争をしない国」から「戦争ができる国」に変えたいのはなぜなのでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*引用文の下線は くまがい が付記しました。


是非、お読みください。 
そして、たくさんの人に紹介したいですね!
[PR]
by kumakei22 | 2005-08-04 13:33 | 平和情報
 「九条の会」・有明講演会に参加された大津留公彦さんのブログの ご紹介です。

 この「日本の良心」ともいえる このメンバー、そして集まった9,500人の数、大手のマスメディアである新聞社もテレビ局も報道自粛?・・・「赤旗」以外は報道しない この日本の現実・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の講演会でお話になった方は、三木 睦子氏・鶴見 俊輔氏・小田 実氏・澤地 久枝氏(ビデオで出演)・奥平 康弘氏・大江 健三郎氏・井上 ひさし氏で、進行役で東大の教授の方がいらしておりました。
どの講演もその方の個性が出ていてすごくためになりました。個人的に印象に残ったのが、井上氏の「平和=日常におきかえよう」という言葉でした。この言葉は「言われてみればそういうことか。」と改めて気づかされる言葉で、平和を守るというのはいつもの生活を守るのと同義語じゃないかと思いました。【日常を守ろう! 2005年08月02日(火) 】・・・・
・・・・
7. 井上ひさし
昭和二十年の平均寿命:男23・7歳 女32.3歳
死者:東京大空襲:10万人、広島9万人(年内14万人)長崎9万人(年内12万人)
有楽町で赤ちゃんが押されて死んだ時代
その時代に戻らなければいけないと言う人が増えている。
広島には2、5万の手記が残っている。
・子供を助けられたかもしれないと思い続けて60年生きた人
・家族に時期が来たらここで手を合わせて欲しいと中国で死刑となったBC級戦犯大佐。
・ レイテ島で生き残った10数人の一人の日蓮宗の僧侶
なぜ国際法にある捕虜なることを教えてくれなかったか。
日本軍230万人の死者の内6割140万人は餓死!
アメリカの市長会議で核兵器はアメリカも持ってはいけないが68%
京都議定書に戻るべしは98%
無防備地域を攻めてはいけないと言う考えが広まっている。
根拠はコスタリカの憲法と日本の憲法九条。
六割は餓死したという日本軍
捕虜となる道
習わざりしに
・・・【九条の会の有明講演会に行ってきました 2005年07月31日(日) 】
[PR]
by kumakei22 | 2005-08-02 09:57 | 平和情報