平和と暮らしと自由をまもるために、ご一緒に考えてみませんか? 主権者として・・・。  ご意見・ご感想はメールで mail@kumagai-keiko.net へ お願いいたします。


by kumakei22
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:とびとび日記( 46 )

「平和・暮らし・自由を 守りたい」 との思いで、さまざまな情報を発信してまいりました。 

 今回の 扶桑社「新しい歴史教科書」採択にかかわって、また従軍慰安婦問題にかかわって
たくさんのメールをいただきました。
 
 その一通一通にお返事を書くことが大切なことだと思いますが、残念ながら時間的に困難と思われる数のメールです。

 そこでこのサイト上でメールの返信にかわるものとして考えを述べたいと思います。

 現在日本の国内には、ニュースソースとして全国的なシェアを持つ大手の新聞、また、地方新聞、雑誌、テレビ番組があります。

 また、インターネットでのさまざまなニュースやその他の情報、さらに資料館的なサイトも増えてきました。

 新聞・テレビ・雑誌・インターネット上の情報と、私たちの日常は「情報の渦」のなかで暮らしています。しかし、その情報は、ある人間(たち)が”事実をみたり聞いたりしたことについて、考え、文章にまとめたもの”ですから、記者・編集者や筆者の考え方が(無意識であっても)反映されているとみなければなりません。

 また、インターネットでの検索は、探したいテーマについて多種多様な情報の所在を提示してくれますが、その情報の正否は各自が判断しなければなりません。

 そこで必要なのは真実を見極める目、だと思うのです。

 この地球上で起きた、さまざまな事件や事象が自分たちの暮らしにどういう影響をあたえているのか、現在のままでは数十年先にはエネルギーも食料も足りなくなるという科学者の予測に対して、子どもや孫たちの世代に向けて私たちがしなければならないことは何なのか、私はその視点で情報を発信していきたいと考えています。

 これらすべての情報から、一人一人が気になることを調べ、判断し、それをもとに個人の責任において、どんな意思表示をし、どんな行動を起こす(あまりにも当然ですが、法律の範囲内で)のか、起こさないのか。

 その「一人一人の考え方、意思表示、行動」が 今後の日本を創っていくのだと思います。
 それが「国民主権」であり「民主主義」の本来の姿ではないでしょうか。

 一つの情報として、 次の 7月21日の提言 “日本の教育の根本部分に「介入」してきた者” 是非お読みください。
 

 
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-23 10:24 | とびとび日記
 「新しい歴史教科書」を採択しないで!~ 昨日のこの件に関して

ある方から「それって、威力業務妨害では?」という非公開コメントをいただきました。

私の考えをコメント欄に載せましたがここにも記載しておきたいと思います。

 「新しい歴史教科書」は子どもたちをマインドコントロールするもの・・・といえるほどひどい内容で、世界中の常識的な歴史認識をまったく無視しています。

 しかしそのことをマスコミがしっかりとわかりやすく伝えず政府も都合がいいので、「教科書」として検定に合格させました。

 原爆の被害者の数も従軍慰安婦もアジアの植民地化もきちんと伝えず、戦争を賛美するかのような記述であり、「戦争放棄」「基本的人権の尊重」「国民主権」の憲法の根幹にそむく内容で、教科書と認められたことがそもそも間違いだと思います。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-13 09:45 | とびとび日記
d0062770_1140460.jpg 7日朝に起こった、ロンドンでの連続爆破事件・郵政民営化法案に対して、
8日・9日と市内19箇所で街頭宣伝をしてきました。
 現地時間7日朝、ロンドンで通勤時の地下鉄やバスで連続爆破事件がおきました。
 この爆破事件がもしテロだとすれば、「テロに屈するな!」という声がますます大きくなり、対テロd0062770_11405437.jpg戦争が拡大する可能性が出てきます。
 しかし、「対テロ戦争」でテロをなくすことはできません。
現在のアフガニスタンやイラクの状況をからわかるとおり、「戦争がテロを呼び、テロがまた戦争を呼び、その戦争がさらにテロを呼ぶ」この「憎しみと殺戮の悪循環」をみれば「対テロ戦争」が「全世界へのテロの拡大を招いている」ことが明らかです。
d0062770_11413276.jpg
 日本をテロの被害から守ろうと考えるなら、まず、イラクから自衛隊を撤退させること。
さらに「テロの根絶」のためには世界中で平和教育を行うことと、世界中の軍事費を、世界中の人々貧困を根絶させるために使うことではないでしょうか。


  
 
 
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-10 12:14 | とびとび日記
d0062770_12391668.jpg 7月3日、全日本年金者組合夕張支部の18回大会にうかがいました。この組合には私も「誰もが最低保障年金をもらえるように」という主旨に賛同して、賛助会員として入会しています。
 
 夕張市議会の議会報告と北海道道警裏金問題、大増税の問題などを短くまとめてお話させていただきました。

 総会後の懇親会ではカラオケで「愛燦燦」をご披露、たくさんの拍手をいただきました。(^^♪
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-04 12:38 | とびとび日記
d0062770_130267.jpg 7月2日札幌市で開催された第48回北海道母親大会に参加しました。

 約2500人の参加で、いつもながら会場はあふれる熱気に包まれました。
オープニングの 「私は日本国憲法です」の朗読、母親合唱「母の心をわかってください」「憲法九条五月晴れ」「とべよ鳩よ」。

d0062770_1302664.jpg
 引き続き、各年代の女性たちの「憲法に心をよせて」と題した日常生活に密着したメッセージの発表。



d0062770_1320023.jpg
 記念講演は「信州二つの美術館からー生と死の画家」と題して窪島誠一郎さんが講演されました。

 最後に「母親パレード」(デモ行進)です。
「小泉首相は靖国参拝をやめなさ~い!」
「イラクから自衛隊を戻しなさ~い!」
「郵政民営化はんた~い!」
d0062770_16291118.jpg
「誰もが暮らせる年金を保証しなさ~い!」
「憲法をまもりなさ~い!」と、
たくさんの女性たちの声が、北海道の首都、札幌の街に響きました。


「私は日本国憲法です」 永井和子

あなたの暮らしのそばにいます
あなたが職場で差別されたり
単身赴任の孤独な夜や
未来に希望をなくしたとき
思い出してください わたしのことを
私は 憲法第27条です
d0062770_1630337.jpg
あなたの家族と一緒にいます
早すぎる授業に泣いて帰る子
真面目な教師が職場を追われ
子どもの夢が見えないとき
思い出してください わたしのことを
私は 憲法第26条です
d0062770_1322439.jpg
あなたの命を守っています
食べることに負われて遠ざかる病院
減らされ続ける年金への怒り
豊かに生きる権利が奪われるとき
思い出してください 私のことを
私は 憲法第25条です
d0062770_1326780.jpg
あなたの願いで生まれたのです
誰もが黙ってうつむいていた時代
青年は戦争で死ぬ日を待ち
未来が絶望で閉ざされたとき
みんなが願ったのです 私のことを
私が 憲法第9条です

世界にさきがけ生まれたのです
戦争と戦力の放棄 誓っています
主権在民うたっています
基本的人権掲げています
社会的・経済的権利 明記しています
私が 憲法前文です

世界に誇れる新しさなのです
地球が核兵器で壊されないように
世界から餓える人がいなくなるように
すべての命がいとおしまれるように
今、声をあげて守っていこう
私が あなたの憲法です
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-03 20:22 | とびとび日記
あるサイトに次のような書き込みが・・・

・・・・皇族24人に宮内庁費110億円・皇室費69億円、お一人さまにつき年間7億5千万も費やされる! その周辺をみるにつけても、
 愛子ちゃんをはじめ皇族の女性には年間2千万の<おこづかい>、男性はもっと多い、なぜそんなに使えるのでしょうか、国民の税金を! これでは成人するまでに少なくとも3億円は貯まっているでしょうね・・・。
 それでいいのでしょうか、多くの皇族方も国民同様に仕事を持って働かれていいんじゃないでしょうか・・・・・・・

 マスコミではタブーでも、インターネットの世界から変革の兆しが見えているようにも思います。

 さて、教科書の展示場で扶桑社「新しい歴史教科書」をしっかりとこの目で確かめてきました。

 一見、普通の読みやすそうな教科書ですが、神話のコラムを見ると、「天照大神は太陽の神で皇室の祖先・・・」??というような記載が!!

 問題点は頭の中では理解して見に行ったつもりでしたが、こうも、あっけらかんと書かれると???なんとも、不思議な気持ちになりました。

 「大東亜戦争」「大戦果」「現地の人々の協力があってこその勝利」「アジア開放に果たした日本の役割・・・アジアの人々を勇気付けた」

 さらに、立派な戦争目的の戦争にも部分的には否定面もあるといった位置づけで、日本語教育や神社参拝、現地人の過酷な労働に少し触れていますが、戦争の侵略的性格への批判はまったくなし。

 戦後インドネシアが独立を勝ち取ったのも、インドが独立をしたのも日本のおかげと思わせる口ぶりで歴史を語り、

さらに「これらの地域では、戦前より独立に向けた動きがあったが、その中で日本軍の南方進出は、アジア諸国が独立を早めるひとつのきっかけともなった」

 アジア侵略の戦争を、アジア開放と言いくるめる、アジアを侵略し野蛮な抑圧のかぎりを尽くした日本を「アジアの解放者」と描き出す教科書、これをアジアの国々が許すわけがありません。

 また、当時日本の戦争目的として最も広く宣伝されたスローガンーーー「八紘一宇」…天皇の支配下に世界を統一する…神の国・日本が支配者として
「大東亜共栄圏」に君臨するというスローガンについては、都合が悪かったらしく削り落とされています。

 締めくくりは特攻隊員の遺書2通。
無数の青年たちが、自分としては純粋な気持ちをささげ、この戦争を神聖な戦争ーー聖戦だと信じて、あの誤った侵略戦争で貴重な生命を失っていったのに、

この遺書に続けて子どもたちに「日本はなぜアメリカと戦争をしたのか、これまでの学習・戦争中の人々の気持ち・上の特攻隊員の遺書や、当時の回想録を読んで考えてみよう」とあります。

・私が生きているのは特攻隊員のおかげ。ありがたい。
・自分の身を犠牲にした日本の偉人
この2点は朝日新聞01年7月2日に掲載された「どうする教科書 採択を前に 上」で紹介された横浜市立中学2年の感想です。

国が検定を行っている教科書にこの記述・・・。
時代錯誤だと思いますが、中学生の純真な心には戦時中の軍国少年がそうだったようにしみこんでいきそうで、本当に恐ろしくなります。

 二十一世紀は人権の世紀。
戦争するには人権が一番邪魔です。

 いろんなところで憲法にうたわれた、国民主権・恒久平和・基本的人権の尊重をはなし、国民の意識に憲法を根付かせる努力が必要だとしみじみ思いました。
[PR]
by kumakei22 | 2005-07-01 18:12 | とびとび日記
 CD「にんげんをかえせ」 ができました!
なんと、アメイジンググレイスの曲にのせて・・・・  歌は 横井久美子さんです。

詳細は http://www.cdngk.net/cdinfo.htm

d0062770_1220545.jpg


上記のサイトから下記のページにリンクもされています。

<原爆訴訟>
東京おりづるネット(原爆裁判の勝利をめざす東京の会) 
東京都原爆被害者団体協議会(東友会)
原爆症認定集団訴訟を支える青年の会-TOKYO- PEACE BIRD
原爆訴訟かながわ支援の会 原爆訴訟・京都原爆訴訟支援ネット
原爆症認定を求める集団訴訟を支援する広島県民会議(原爆訴訟を支援する会)
宮城県原爆被害者の会「はぎの会」 (原爆症認定を求める宮城の会の活動)
長崎原爆被災者協議会 (原爆症認定集団訴訟を支援する会・長崎の活動)

<核兵器廃絶>
核兵器の廃絶をめざす日本法律家協会(日本反核法律家協会) 
東京反核医師の会
ノーモアヒロシマナガサキ国際市民会議

<ヒロシマ・ナガサキ>
広島平和記念資料館 
長崎原爆資料館 

<CD演奏>
横井久美子 

・・・核廃絶と原爆症認定を求めて、この歌を、日本中、世界中に広げましょう! ・・・
[PR]
by kumakei22 | 2005-06-26 12:22 | とびとび日記
 今日は議会初日。十時三十分から、定例議会が始まるのですが、その前に一仕事。
九時から新日本婦人の会の常任委員会「母親大会」の募金集めを行いました。
 
 今回の第51回日本大会
7月23日   茨城県笠松運動公園・体育館(ひたちなか市)
         記念講演は  アムネスティ・インターナショナルの仕事もされている
         イーデス・ハンソンさん
7月24日   筑波大キャンパスにおいて分科会


第48回北海道母親大会 は(Peace Blue より)

 全体会 7月2日(土)13:00~札幌市民会館ホール
      開場 11:30
      講演 13:00
       「信州の二つの美術館から-生と死の画家-」窪島誠一郎さん
                       信濃デッサン館・無言館 看守 
     
分科会 7月3日(日)10:00~かでる2・7

 会員券 全体会1000円、分科会1000円、学生500円

 主催:第48回北海道母親大会実行委員会
      011-261-7752

・・・7月2日は18時30分より、エルプラザにおいて「百歳の人間宣言」上映会もあります・・・ (北海道平和婦人会主催 ℡・FaⅩ011-241-0956) 

北海道大会には是非参加して「百歳の人間宣言」も是非、是非、見てきたいと思っています。
(「百歳の人間宣言」 別サイト もあります。)
[PR]
by kumakei22 | 2005-06-22 20:36 | とびとび日記

階段を手探りで・・・?

 かつては唯一の被爆国といわれていた日本ですが、
いまや、核実験や原発事故、そして劣化ウラン弾などで
被爆者も被爆2世も世界のあちこちで増加しているこの現実・・・。

 我が家の高1になった息子は中学のころから
「お母さん、平和勢力が勝つか、それとも”風の谷のナウシカ”の
ようになるか二つに一つだよね・・・。」といっていました。

 中学生でもわかるこの現実。

戦争が人間を鬼にするのか、人間が鬼になるから戦争を起こすのか・・・
(どなたかの新聞への投稿です・・・)

 ふと思い浮かんだのが

♬平和で美しい国~ 信じあえる人ばかり~ 
だけど明日はどうなることやら
誰も わかりはしないさ~ ケサラケサラケサラ~ 
私たちの人生は 階段を手探りで歩くようなもの ケサラケサラ……♪
(越路吹雪「ケサラ」)

階段を手探りで歩くのではなく、
階段を照らし、非常灯のように、案内図のように
様々な手段で発信を続ける必要があるんだな~と改めて認識したしだいです。

いくつかの情報、LOVE PEACEに転載させていただきました。
[PR]
by kumakei22 | 2005-06-18 18:35 | とびとび日記
love peace のページに「恥ずかしい歴史教科書を作らせない」と「いわゆる従軍慰安婦について」をupしました。
 6月議会の準備で目が回りそうですが、goo-needsさんのページを拝見したら、これはもう載せるしかありません。
皆様、是非ご一読ください!
[PR]
by kumakei22 | 2005-06-18 01:04 | とびとび日記