平和と暮らしと自由をまもるために、ご一緒に考えてみませんか? 主権者として・・・。  ご意見・ご感想はメールで mail@kumagai-keiko.net へ お願いいたします。


by kumakei22
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005年 09月 10日 ( 1 )

  いよいよ9.11選挙が明日に迫った。

 4年前は 9・11ニューヨークの同時多発テロ(?)が 世界中の目を奪ったけれど
 今年の  9・11は大型ハリケーンの救援活動の遅れが 世界から注目されている。

 被災された方たちには 心からお見舞いをと思うが、今ひとつ釈然としない。
多分、たくさんの方たちが感じていることと思うが、「暴行」「略奪」「感染症」・・・?

 ”世界最強のアメリカが 自国民の生命さえ守れない”

 テレビ画面から流れてくる、この映像が  ブッシュ政権のテロ優先、災害軽視という、
自分の足元の危険を 放置してきた政治姿勢を 表面化した。

死者数や復興費用が同時テロを上回る可能性も 指摘されている。
 
 地球温暖化が大型ハリケーンを生んだとの指摘のとおり、「力の論理」よりも
今は 優先事項が たくさんある ということを 世界中で肝に銘じたい。

 「軍事費」という 人を殺すために 使っている「知恵やお金」を 
 「人道支援」など 人を生かすために 使っていけば テロも戦争も なくせるはず。

 明日の9・11選挙、 「テロも戦争もなくす 最初の一歩 ~ 憲法9条を守る」ことを  
たくさんの国民がえらぶ選挙になることを 心から願いたい。


あわせて 次のサイトの記事も 是非ご一読をおすすめしたい。
”皆さんのお子さん・お孫さんの命を「奪う一票」か「守る一票」か”

なぜ比例には、多くの「確かな野党」が必要か
[PR]
by kumakei22 | 2005-09-10 23:51 | とびとび日記